中心街 今日のお昼ご飯 | とんかつ 力

今日のランチは平和通り、信玄公像前にある「とんかつ 力」さんにおじゃましました。

とんかつ 力
遠くに信玄公像が見えます。

とんかつ 力
とんかつ力
とんかつ 力
とんかつ力」さんは開柳堂土屋ビルの地下一階にあります。階段を下りていくと、黒い暖簾と和風テイストの入り口がお出迎え。
とんかつ 力
早速入店すると、笑顔の素敵な店主さんと、気さくな看板娘さんが出迎えてくれました。
とんかつ 力
割と開店すぐに向ったのですが、もう既にお客さんが!人気のお店なのですね。

今日注文したのは、一番人気だというお得なセット「力定食+鳥もつ煮
お手ごろ価格でとんかつがいただける「力定食」と、B-1グランプリ優勝で話題となった「鳥もつ丼」も人気のメニューです。
注文を聞いてから目の前で調理をしてくれるので、出来立ての料理がいただけます。

お得なセット 力定食+鳥もつ煮(1250円)
とんかつ 力

とんかつ 力

お店自慢のとんかつと鳥もつ煮、が一度に味わえる素敵セット!
セット内容は、鳥もつ煮、ミニとんかつ、クリームコロッケ、エビフライ、ポテトサラダ、キャベツ、ごはん、味噌汁、お漬物まで付いてきます。

お店秘伝のたれをかけて、早速いただきます!
とんかつ 力
お、おいしい!

箸で切れるくらいやわらかいお肉、私が食べたのはミニとんかつでしたが、やわらかさの中にもお肉の旨味がしっかり感じられます。
女性やお年寄りにもオススメできますよ。

秘訣は筋きりなどの下処理をしっかりとすることなのだそう。目の前で行なわれる調理を見ていると、確かに手間をかけて作ってくださっているということが分かります。
自家製クリームコロッケも、サックサクの衣に包まれた、こってりしすぎない舌触りの良い滑らかなクリームが絶品です。
エビフライこれまたサックサク。そしてぷりっぷり。エビフライでまさかぷりぷり食感を味わえるとは・・・!
付け合せのポテトサラダは、なんとマヨネーズから手作りなんだそう。揚げ物に合わせて、さっぱりとした味に仕上げられているので、揚げ物の合間に食べると最高です。エビフライにつけても中々グーです。

お次に取り掛かるのは鳥もつ煮
とんかつ 力

2010年のB-1グランプリで優勝したことで有名になった鳥もつ煮ですが、こちらの初代店主さんが考案したんだとか!

とんかつ 力

とんかつ 力

鳥もつ煮は厳密には煮込み料理ではなく、こちらでは注文を受けてから、しかも生のモツから作ってくれます。
砂糖と醤油で作られた甘辛いタレが、ぱりっと焼かれた鳥モツの表面を覆い、旨味を閉じ込めています。
きんかん(生まれる前の卵)は噛むとぷちっとした歯ごたえに、あとから続く柔らか食感。
レバーは臭みが少なく、砂肝はしゃきしゃきとした歯ごたえがたまりません。
甘辛なたれとご飯とのバランスが絶妙です!
これならレバー嫌いの人もおいしくいけるんじゃ?と言うくらい臭みの少ないモツだったのですが、こちらも秘訣は下処理
臭みを抜くために塩水で洗い、硬い部分は一つ一つ取り除き…と大変手間隙かかっています。

お味噌汁ももちろんおいしい!
赤味噌が苦手な私ですが、この赤みそのお味噌汁は本当においしかったです。
赤だし」という、赤みそと鯖だしを使用したお味噌汁だそうで、風味の強い赤味噌に負けない鯖だしを使用し、コクのあるお味噌汁に仕上げているのだそうです。赤味噌嫌いの方に是非一度飲んでいただきたい。赤味噌の見方が変わりますよ!

手間をかけないとおいしいものは作れない」と語ってくださった店主さん。
その言葉に偽り無く、どれもおいしく、完食させていただきました。
手を抜くことなく、こだわりをもっておいしいものを作り続ける店主さんだからこそ、こんなに多くのお客さんを惹きつけるのでしょうね。

とんかつ 力 (りき)
とんかつ、かつ丼・かつ重、もつ料理
電話 055-228-0565
住所 山梨県甲府市丸の内2-1-1 開柳堂土屋ビル B1F
営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日(土曜日より変更)

SNSでもご購読できます。

歌唱力や音感を向上したい方へ

まずは体験レッスンをお試しください

 

コメントを残す

*

*