2012年11月11日(日) 山梨県立図書館が甲府駅北口に開館。

11月11日(日)甲府駅北口に山梨県立図書館(かいぶらり)が開館しました。

山梨県立図書館 開館

開館当日には多くの方が集まり、入り口には長蛇の列ができていました。
早速その列に並ぶ―――前に、まずは館の外周をぐるりと散策してみました。

山梨県立図書館 駐車場 駐輪場

山梨県立図書館 駐車場

こちらは北側の様子。駐車場、駐輪場はこちらになります。
スペースはかなり広く、こちら側にも館内への入り口があります。
絵本や子供向けの本のコーナーに近いので、親子で来館する際には非常に便利でしょう。

山梨県立図書館

こちらは入り口付近の様子。
外観からもわかりますが、ガラス張りになっている所が多いです。
今回は曇りだったので残念でしたが、日中の日が当たっている時間は光が差し込み、館内を明るく開放的に見せてくれるのではないでようか。

山梨県立図書館 甲府駅北口

甲府駅北口の通路から見た図書館の様子。
よく見ると、建物の上には太陽光発電のパネルが。
最新設備をそろえ、環境にも配慮した県立図書館は新しい甲府のふれあいの場所になるでしょう。

山梨県立図書館 正面入り口 ロゴ

今回、館内を撮影することはできませんでしたが、館内を見学してきました。
本はもちろん、視聴覚の資料の閲覧やインターネットの使用もでき、各階にあるイベントホールやコミュニティルームは有料で誰でも利用可能だそうです。
また、一階にはカフェスペースもあり、今までにない新しい図書館というイメージです。

そしてなんといっても個人で利用できる机が非常に多いのが印象的でした。
勉強、研究をする学生たちにとっては非常に嬉しい話でしょう。外からの音を遮断して静かな中で読書、勉強ができるサイレントルームも完備しています。

甲府市の新しい市民交流の場となるであろう山梨県立図書館。
是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

山梨県立図書館(かいぶらり)
055-255-1040
055-255-1041(施設予約)
山梨県甲府市北口2丁目8番1号
閲覧エリア 9:00~20:00(平日) 9:00~19:00(土日・祝日)
交流エリア 9:00~21:00
休館日 月曜日、年末年始
(交流エリアは月曜日も利用可能)

11/3(土)・4(日) オギノ アニソン親子ライブ コスプレイヤー大募集!

11/3(土)~11/4(日)オギノリバーシティショッピングセンターで行われる、オギノ アニソン親子ライブでは、コスプレイヤーを大募集しています!

山梨 萌フェス コスプレ

当日はライブ以外にも萌えで楽しいイベントを開催予定!
お気に入りのキャラになって、大好きなアニソンで盛り上がりませんか?

12:00からはコスプレ撮影会も行います!
華麗にキメてオギノのスターになりましょう!

締め切りも10/28(日)と間近に迫っています。
定員は30名まで!
定員に達した時点で募集は締め切らせていただきます。

参加を予定している方は、お早めにご応募ください!
コスプレイヤーの皆様、お待ちしております。

※11月3日(土)~ 11月4日(日) オギノ アニソン親子ライブのコスプレの参加申し込みは 10月28日(日)をもって終了しました。ご応募ありがとうございました。

▼お申し込みはこちらから。
コスプレ参加申し込みフォーム

2012年 鉄道の日 甲府駅で鉄道模型(Nゲージ)を観よう!!

今回は10/13(土)、14(日)に甲府駅北口で行われた鉄道の日 甲府駅で鉄道模型(Nゲージ)を観よう!!についてご紹介します。

甲府駅で鉄道模型(Nゲージ)を観よう!! ポスター

10/14(日)は日本初の鉄道の開業の日であり、鉄道の日と呼ばれているそうです。
甲府駅ではそれに併せて、鉄道に関したイベントが2日間に渡って行われました。
各所でのスタンプラリーや駅員の制服を着ての記念撮影、ステージでは落語や近隣幼稚園の子供たちによる演奏で大いに盛り上がりました。

甲府駅 鉄道模型 ジオラマ
甲府駅 鉄道模型 Nゲージ
甲府駅 鉄道模型 ジオラマ

中でも人気があったのは、やはり鉄道模型です。
普通電車から特急列車、果ては新幹線まで。幅広い種類の鉄道が揃っていました。
精巧なジオラマの上を、これまた精巧な出来栄えの鉄道模型が走っていく様に、子供たちも大興奮した様子でした。

甲府駅 鉄道模型 E351系 スーパーあずさ
甲府駅 鉄道模型 115系 山スカ
甲府駅 鉄道模型 E257系 かいじ
甲府駅 鉄道模型 新幹線 700系 のぞみ

「これってE257系だよね?」
「お父さん、700系のぞみだよ!」
と、中には車両の名前までスラスラと応える子も。
いつの時代でも、電車は子供たちの人気の的なのだと思いました。

甲府駅 鉄道模型 ジオラマ バス

電車だけでなく、町並みやバスも見事な完成度。
ここまで細かくリアルにこだわった造型は、製作者の見事な手腕と熱い心意気が見えてくるようです。

甲府駅 鉄道模型 改札口
甲府駅 鉄道模型 SL

北口だけではなく、改札口の前にも鉄道模型がありました。
こちらにはSLの姿も見えます。

甲府駅 鉄道模型 売店

その隣では子供向けの塗り絵コーナーや様々な鉄道グッズの販売が行われていました。
鉄道模型、駅名カルタ、中には各電車の座席シートの柄で作られたクッションなど、なかなかマニアックな品が揃っていて興味深かったです。
子供心を揺さぶられる楽しいイベントでした。また次回があるのであれば、是非参加しようと思います。

鉄道の日 甲府駅で鉄道模型(Nゲージ)を観よう!!
2012/10/13(土)~10/14(日)
JR甲府駅北口クリスタルアース前、みどりの窓口・びゅうプラザ甲府駅前
主催:甲府駅
共済:NPO法人北口まちづくり委員会
協力:エフナイン ジオラマクラブ

関連リンク
NPO法人北口まちづくり委員会
エフナイン ジオラマクラブ

中心街 今日のお昼ご飯 | Barolo(バローロ)

今日のランチは、甲府駅北口から歩いて1分の場所にある「Barolo(バローロ)」さんを紹介します。

Barolo(バローロ)入口1
Barolo(バローロ)入口2

オリジナルメニューを揃えているおしゃれなイタリア料理店です。 上品で落ち着いた外観から品性が伝ってきます。 店内にはワインが並んでおります。ほかにも可愛らしいお花や、キャンドルなのインテリアなどが丁寧に配置されています。

Barolo(バローロ)店内の様子1
Barolo(バローロ)店内の様子2
Barolo(バローロ)店内の様子3

ランチメニューは4種類あり、その時の気分で味わいを選びます。
メニューは以下の通りとなっています。

メニュー

●メニュー
本日のパスタ1,575円
鶏肉のコンフィ1,575円
本日のリゾット1,575円
休日限定のピッツァ1,575円

今回頂いたのは、「本日のパスタ」です。 サラダ、パスタ、デザート、ドリンクの4種類で構成されている豪華なセットとなっています。

初めに運び込まれたのが「竹の子カメサラダ」です。
竹の子カメサラダ
竹の子カメサラダ

1979年から引き継がれている伝統ある醤油ベースのソースを壺のカメの中から継ぎ足していることから、「カメサラダ」と名がついています。 コクのある上品な醤油の味が竹の子を引き立てます。添えてあるボッタルガとクレソンが癖がないのにさっぱりとしているので程よいアクセントになっています。

丁寧に盛り付けられた「ワタリガニのトマトスパゲティ」がテーブルに運ばれます。
ワタリガニのトマトスパゲティ
ワタリガニのトマトスパゲティ

一番上にのせてある大きいカニとトマトの赤が存在感を主張します。 トマトがとてもさわやかで、程よく効いている胡椒がたまりません。カニの殻を剥いて、濃厚な味わいがトマトソースに絡めるとまろやかでさっぱりとした味わいになります。

ボリュームのある「ティラミスのタルト」でランチを締めくくります。
ティラミスのタルト
ティラミスのタルト

甘すぎず、苦すぎず、上品な味が口の中に広がります。食感がマシュマロを食べているかのように、やわらかくてふわっと広がります。タルトが程よい硬さでフォークも使いやすく、食べやすいです。

Barolo(バローロ)オリジナルの「マーメイドジュース」です。
マーメイドジュース
マーメイドジュース

オレンジマンゴーペリエをミックスした他のお店では味わうことのできないBarolo(バローロ)オリジナルのノンアルコールジュースです。ペリエとは、イタリアの未発砲水のことです。甘くなくてすっきりとした程よい甘さに、ペリエの優しい炭酸が味わいを引き立てます。

日替わりでメニューが変わるので尋ねる度にBarolo(バローロ)の新しい味を発見できます。 ドリンクも数多く取り揃えられているので、迷ってしまいます。

本日のパスタ

オーナーのオススメは鶏肉のコンフィです。こちらも今度味わいたいです。
オーナーがとても気さくで、話しやすく、明るい方なので、いつまでもBarolo(バローロ)を楽しみたくなる、また来たくなってしまいます。

テーブルクロス

上品な味わいを楽しめるBarolo(バローロ)は、女性にお勧めです。また、デートコースにしてみてはいかがでしょうか。


Barolo(バローロ)
055-252-0905
山梨県甲府市北口2丁目3-5
11:00~14:00
17:30~22:00
定休日 月曜日・第一日曜日

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)

ここでしか飲めないビールを。

あつい夏に冷たくて苦味のある大人なのどごしが癖になるビール
少し疲れた夜にも、みんなで集まりたいときにもぴったり。

甲府中心街の「桜座」や「早川ベーカリー」と同じコリド桜町の通り沿いを歩いていくと、
「アルフィー」の正面にオープンしている、Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)を紹介します。

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス) 外観

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)  店外

Hops And Herbsは山梨・甲府の街の『小さな醸造所付きのお店』自社のビールをその場で造り、提供するパブとなっております。

ビール醸造所「アウトサイダー・ブルーイング」で醸造責任者を務める丹羽智さんがブルーマスターとなっています。

安定したビール造りは難しく、「ランビック」と呼ばれるベルギーの一部でしか造られていない珍しい種類の天然酵母を使ったビール造りに46歳のとき、日本で初めて成功させた方です。

丹羽智さんが当時勤めていた会社でビール事業に乗り出したのをきっかけとして、41歳のときに初めてビール造りに携わることとなりました。

3カ月間の研修や英国から招いた醸造家に手ほどきを受ながらも失敗の連続で、多いときには2千リットル(330ミリのビール缶で約6千本)を捨てたりと努力を重ねました。

その後、岩手県一関市のビール工場を経て、「アウトサイダー・ブルーイング」での醸造に至りました。

 

Outsider Brewing(1F)に行くと、丁寧に醸造、発酵、熟成させたフレッシュなビールが味わえます。

ビールはいつでも6種類ご用意されており、季節に合わせた限定ビールもランダムに取り揃えられています。

ビールが楽しめる料理として、山梨の新鮮な特産物を使ったものやビールの本場、ドイツやアメリカ等の料理もたくさんあります。

一見、外観からは営業しているのかわからないほど暗く、静寂に包まれています。

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)  店内の様子

カウンターの後ろにグラスが足並みを揃えています。
スタンド席もあり、ひとりで行きたいときにぴったりです。

大きな樽が存在感を放っています。。

店内の様子にうっとりとしながら頼んだ注文はこちらです。

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)  Innkeeper Bitter Lager(インキーパ・ビッター・ラガー)
Innkeeper Bitter Lager(インキーパ・ビッター・ラガー)
しっかりとしたコクと苦みあるラガー(アルコール度数:6%)
500ml:¥750

色がガラス細工のようにクリアで綺麗です。

コクと苦味が身体全体に染み渡り、日々の疲れを癒してくれる一杯です。

丁寧に積み重ねて鍛えられた味を身近に感じることができる、新たなビールとの出会いが楽しめる場所となっていますので、是非お立ち寄りください。

 

Hops and Herbs(ホップス・アンド・ハーブス)
山梨県甲府市中央1丁目1-5(2F)
TEL 055-225-2012
FAX 055-223-2622
営業時間 平日 17:00-24:00 土日祝日 12:00-24:00
ラストオーダー 23:30  定休日 無休

大きな地図で見る