えびす講祭り 

歳末商戦の始まりを告げる第76回甲府えびす講祭りが11月23日に開かれ甲府城下町は大いににぎわいました。
101124_02.jpg 101124_04.jpg
今年の注目はなんと言ってもB-1グランプリで一躍有名になった甲府鳥もつ煮です。
ゆるキャラの「とりもっちゃん」がなんともいえない表情でお客さんを迎えてくれます。
101124_03.jpg 101124_05.jpg
101124_06.jpg
またヴァンフォーレ甲府のJ1昇格というおめでたい出来事もあり、子どもたちのマーチングで会場は大いに賑わいました。
101124_08.jpg 101124_09.jpg
ココリも完成してさらなる賑わいが期待できる甲府城下町です。
101124_12.jpg

マリー救出計画終了(お悔やみ)

マリーについて悲しい報告をしなければなりません。
11月10日(水)15時半頃、マリーの状態は急変し呼吸停止となりました。甦生処置など手を尽くしましたが、帰らぬ子となってしまいました。
のら猫として生きてきたマリーにとって入院生活や手術は大変な経験だったことでしょう。それでもまた元気になれるのならと希望を持っていましたが、残念な結果になってしまいました。
マリーは当社代表者に引き取られ、翌日大切な家族として手厚く埋葬されました。元気になって欲しいとの願いは叶いませんでしたが、皆様の暖かい心に触れる機会になりました。
中心街の関係者をはじめ、マリーのことを心配し協力して下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。この記事を持ちましてマリーに関する活動と記事を終了いたします。
ビジュアルリテラシー スタッフ一同
さようならマリー(涙)
101111_marry.jpg

ノラ猫マリーに暖かい手を~その2~

ノラ猫マリー近況報告
10月18日中心街の桜町南・中央四丁目の交差点近くで交通事故にあったノラ猫。保護してとりあえず「マリー」と名づけられました。しかしそのあと男の子と判明・・・
一命を取り留めたマリーはノア動物病院で静養中です。
mary_01.jpg mary_02.jpg
手術に耐えられない衰弱と他の病状の弊害により交通事故から2週間見送ってきた大手術を無事に乗り越え、ようやく状態が安定してきました。まさに奇跡のような出来事です!
骨盤の整復手術や膀胱の縫合手術などを行い、これで命は救われた状況です。そして歩行や生活に不便なく歩けるようになる見込みです。後は体力の回復を待ち退院です。
退院しても治療にリハビリは続きますが、まずはひとつの生命が救われたことに感謝ですね。
mary_04.jpg
手術後のマリー・・・毛がそられちゃったにゃ
退院の目処がたつ頃、本格的に里親探しを始めたいと思います。
それまでの間、ビジュアルリテラシーが治療に保護を行っていきます。
mary_03.jpg
手術Before:骨が左右ずれていますね
mary_05.jpg mary_06.jpg
手術After:しっかり補強されました!でもちょっとサイボーグっぽい?
手術は無事おわったもののこれからもまだまだ治療費がかかってしまいそうです。
みなさまの寄付や支援のご連絡も受け付けています。
またノラ猫マリーの飼い主、里親も募集しております。
何卒よろしくお願いします。

ノラ猫マリーの

(1)飼い主 (2)里親希望 (3)寄付 の申し出を求めています

連絡先

ビジュアルリテラシー マリー受付係
甲府市酒折1-3-15 さかおりカフェ
055-231-5588(代表) 営業時間 平日 10:30~19:00