公開パネルディスカッション どうなるこれからの山梨!?~地域活性化と未来への展望~

平成21年8月26日、山梨県立県民文化ホールにて山梨経済同友会主催の公開パネルディスカッションが開催されました。700人収容の小ホールは18:00のスタート前から立ち見が出るほどの盛況ぶり。活発な意見交換のなかで、山梨の“ これから ”に対する県民の強い参加意欲が際立つセッションになりました。(文中敬称略)
090827_report_01.jpg
登壇者(上写真左から)
オブザーバー:入倉要(いりくら・かなめ)山梨県経済同友会代表幹事、
同上:森屋宏(もりや・ひろし)山梨県議会議長
同上:上原勇七(うえはら・ゆうしち)甲府商工会議所会頭
コーディネーター:福岡政行(ふくおか・まさゆき)白鳳大学教授
パネリスト:横内正明(よこうち・しょうめい)山梨県知事
同上:猪瀬直樹(いのせ・なおき)東京都副知事
同上:住川雅洋(すみかわ・まさひろ)東京都民銀行 代表取締役専務
壇上に7名を迎えた本ディスカッションのタイトルは、ずばり『どうなる これからの山梨!? ~地域活性化と未来への展望~』。日本経済や行政の最前線で活躍する有識者の方々をまじえたおよそ2時間のセッション。地域経済活性化のありかたをはじめとしたいくつかの議論を通し、幅広い視点から有意義な見解や提案が示されていきました。
090827_report_02.jpg
山梨県の人口は7年連続で減少を続け、平成20年にはおよそ87万人に。県内総生産も同年は3兆2,413億円と落ち込み、税収は大幅に低下しています。財政の悪化にともなって行政は人件費の削減や公共事業の見直しを進めています。しかしそんな状況下でも税収を確保しつついかに経済を活性化させていくか。これからの県政は民間の知恵を大いに活かしつつ、県民と一体になってそれらの課題に取り組む姿勢がますます求められていきます。
そこを「会場の皆様とともに考えていきたい」と話すのは、コーディネーターを務めた福岡政行氏。“ 暮らしやすさ日本一 ”を目指すにあたり、県内の経済を浮揚させていくためにはどんな知恵が必要となるのでしょうか・・・。
090827_report_03.jpg
「厳しい時期だからこそ将来にわたる成長の芽を育てていくべき」と話す横内氏は、行政に課せられた役割として、自然増収に繋がる経済活性化、人件費の削減をはじめとした行政の歳出カット、そして財政出動による需要喚起の必要性を強調しました。これについては猪瀬氏も、霞が関の権限を地域に移譲するビジョンをまじえつつ、「県内の職員がやる気を発揮し、現場で創意工夫できる仕組みを構築する努力もカギになる」と添えています。
090827_report_04.jpg
090827_report_05.jpg
もちろん自治体の職員だけでなく、県民も議員も財政再建に貢献する方法を各々議論する環境は欠かせません。住川氏は「県政の方向を決める政治家の皆様なら、たとえば、思い切って議員定数を半分にするといった議論をしてもいい。まずは山梨県議の方々が、日本でも先頭にたって政治家としての覚悟を貫くというぐらいの姿勢も必要だと思う」と話してくれました。
経済活性化に向けた新しい“ 山梨モデル ”のありかたを模索するのであれば、県民自身の自立が不可欠。オブザーバーの森屋氏は、「特に甲府周辺地域を見ていると『なんと甲府の方々は自虐的だな』と思うときがあります。『甲府はだめだ。山梨はだめだ』といつもおっしゃるんですね(笑)。でも客観的に見てみると山梨はとても恵まれた地域」とのこと。中央集権から地方分権へと政治のありかたそのものが大きく変わろうとしているなか、新しい時代の主役となる県民こそ自信を持って“ 暮らしやすさ日本一 ”の牽引役になって欲しいと語ってくれました。
090827_report_06.jpg

中心街 今日のお昼ご飯 | 中村屋~お好み焼きセット~

今日のランチは、裏春日通りにある「中村屋」さんに行ってきました。
nakamuraya1.jpg
ウィンドウの「お好み焼 もんじゃ焼」という大きな赤い文字が目印。
nakamuraya2.jpg
広々とした店内には、とてもゆったりとしたテーブル席が並んでいます。奥には座敷も。
自分で作るタイプのお店だから、家族やお友達とわいわい楽しむにはもってこい。
今回はお好み焼きのセットメニューを注文してみました。
お好み焼きセット(お好み焼き&ところ天) 880円
nakamuraya3.jpg
いか玉、えび玉、ぶた玉など、さまざまなメニューから選んでください。
ところ天とセットという実に夏らしい組み合わせです(冬にはおしることのセットも!)。
焼きあがりとともに鉄板から漂ってくるソースの香りが食欲をそそります。
青のりとかつおぶしをたっぷりのせていただきましょう。
自分でうまく焼けるとなんだか得した気がしますね。
ところ天と意外にマッチする、ボリューム満点のセットでした。
nakamuraya4.jpg nakamuraya5.jpg nakamuraya6.jpg
このほか、もんじゃ焼きや鉄板焼きといったメニューも大変充実しています。
嬉しいのが「学生割引キャンペーン」。
学生服か学生証を提示すればお好み焼き・もんじゃ焼き・焼きそばが一品200円引きに!
お持ち帰りもできますから、仕事帰りにふらっと立ち寄るのもいいですね。
中村屋
住所 甲府市中央1-14-12
TEL 055-233-8193
営業時間 11:30~21:00(ランチ13:30まで、ラストオーダー20:00)
定休日 水曜日